敏感肌の肌理論

肌の保湿ケアに重要な成分!NMF(天然保湿因子)とは?

NMFという天然保湿因子があります。保湿ケアが出来る化粧品に配合されている事があり、女性にはおなじみの成分となっています。このNMFがどんなものなのか、ここで詳しくご紹介したいと思います。

NMF(天然保湿因子)とは

皮膚の角質細胞の中に存在しており、水分をキープする役目を担っています。NMFのおよそ半分はアミノ酸からできているので、アミノ酸がとても重要なことが分かります。人間の体の中にもとからある成分で、空気に含まれる水分や、真皮にある水分を吸収することで潤いをキープします。NMFが減少すると、肌が乾燥するなどの症状が現れます。

 

NMFはなぜ減少するのか?

人間の体には一定量のNMFが存在しているのですが、加齢によってNMF量が減少することが分かっています。加齢の他にも、間違ったスキンケアや、睡眠不足や栄養の偏り、疲労などが蓄積してNMFが減少すると考えられています。

 

間違ったスキンケア

NMFが減少する原因の1つ、間違ったスキンケアというのはどういった事なのか?それは、洗顔や化粧水など毎日のスキンケアのやり方が、正しくないということです。

 

  • 洗顔やクレンジングで皮膚をゴシゴシ擦る
  • 肌に摩擦の刺激を与えるようなスキンケアをする
  • 化粧水などを浸ける時に皮膚をパンパン叩く
  • メイクを肌に強く厚く塗ってしまう

 

上記のようなスキンケアに覚えはありませんか?間違ったスキンケアの例となっていますので、自分のスキンケアを思い出してみてください。

NMFを減らさない生活

NMFが減少するのは、生活習慣に問題があるからという事がわかりました。睡眠時間をしっかり確保することや、食事のバランスをよくする事などがNMFを減らさない生活に繋がります。ストレスを溜めないようにすることも大切ですし、適度な運動をすることもお勧めです。

 

メイクやスキンケアでも、肌に刺激を与えないように注意することが重要です。肌への刺激、摩擦などはNMFを減少させますので、丁寧に優しくケアをするようにしましょう。

ユースキンというハンドクリームをご存じでしょうか?実はユースキンはハンドクリームなのに、顔にも使えるということで、人気が高まっています。美肌効果があるということで、多くの女性がユースキンを顔に使い始めているのです。

 

では、具体的にユースキンで顔のケアをすると、どういった効果が現れるのか見ていきましょう!

ユースキンについて

本来はヒビやあかぎれなどができた、手のケアをする為のハンドクリームとして、使用されています。

 

しかしユースキンには、手を保護するために様々な有効成分が配合されており、それら有効成分が顔にも良い影響を及ぼすとして、注目されています。

ユースキンの有効成分

ユースキンに含まれている有効成分と、その効果についてみていきましょう!

 

グリセリン

皮膚に潤いを与える効果があり、柔らかい肌質を整えることができます。

 

グリチルレチン酸

皮膚の炎症を抑制して、鎮静させる効果があります。

 

ビタミンE

血行を促進させて新陳代謝を活発にする効果があります。

 

dl−カンフル

皮膚の炎症を抑制して、鎮静させる効果があります。

 

ビタミンB2

皮膚の保護作用があり、外的刺激から肌を守る効果があります。

 

ビタミンC

皮膚の水分量をキープして、潤いのある肌を生み出すことができます。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

皮膚の水分量を増やすことで、肌の潤いをキープする効果があります。

ビオチンというビタミンB群の1種が、いまとても注目を集めています。美肌になれるということで、ビオチンを求める女性が増えたのです。ビオチンってなに?という人にも分かりやすく、解説をしていきたいと思います。

ビオチンの効果

体を動かすエネルギーを生み出す

ビオチンはエネルギーを生成する為に必要な成分なので、不足すると体が疲れやすくなります。疲労感や倦怠感がある場合は、もしかしたらビオチンが不足しているのかもしれません。体をしっかりと動かす為には、ビオチンを不足させないようにするのがポイントです。

 

美肌効果

ビオチンは皮膚の炎症を抑える事ができるとして、研究が進められていました。血行を促進させて、新陳代謝を活発にすることができるので、肌が再生しやすい環境が生まれます。肌のターンオーバーが正常に行われるようになると、肌トラブルは自然と少なくなりますので、美肌を生み出すことができます。

 

白髪の予防

ビオチンは、ケラチンという髪の毛の角質層の主成分を生成しやすくする作用があります。キレイな髪の毛を作り出すには、ビオチンが必要になってくるということです。皮下組織の毛細血管にも作用して、血行を促進させてくれるので、新しい髪の毛が生えてくるのをサポートしてくれます。健やかな頭皮環境を生み出す事が出来るので、白髪の予防にも効果があるとされています。

お米の力が美肌を生み出すとして、話題となっています。ライスパワーエキスという名前を聞いたことはありませんか?お米から抽出しているエキスで、お米の力を使ってスキンケアをする化粧品に含まれている成分です。

 

ライスパワーエキスとは?

ライスパワーエキスは、化粧品に配合されているお米のエキスです。お米が持っている保湿効果を、ライスパワーエキスに凝縮しています。お米を発酵・熟成させて出来上がるライスパワーエキスは、とても質の良い美容成分とされています。

 

ライスパワーエキスの効果

肌に潤いを与えてキープすることができるセラミドは、皮膚で生産されているのですが、生産量が減少すると乾燥肌を招きます。ライスパワーエキスは、セラミドの生産をサポートするので、セラミド自体が増加する効果があります。水分を保持して、肌に潤いを与えるという効果が得られます。

 

保湿効果もあり、水分の量も適量がキープされるので、乾燥肌を予防・改善することが可能です。乾燥からくる、シワ、毛穴の開き、たるみなども解消されると考えていいでしょう。ただの乾燥予防ではなく、アンチエイジングにも効果があるという事です。さらに毛穴のケアも一緒に出来てしまうので、美肌を手に入れることができるようになります。

 

ライスパワーエキス配合の化粧品

ライスパワーエキスを配合した化粧品は、色々なメーカーから販売されています。その中でも人気のある3アイテムを紹介したいと思います。

 

米肌(MAIHADA)

コーセーから販売されている米肌は、ライスパワーNo11の他にも、ビフィズス菌や大豆発酵エキスが配合されています。肌に優しい処方となっているので、低刺激で敏感肌でも使えると人気があります。

 

・120ml 5,000円(税抜)

 

公式サイトはこちら

日本の女性の間では、韓国コスメが人気を集めています。韓国女性のメイク術なども、参考にする日本女性が多いので、韓国コスメを購入したい!という人が増加中なのです。

 

まだ韓国コスメを知らない人も、今日から韓国コスメ通になれます!人気のある韓国コスメをご紹介したいと思います。

韓国コスメの人気ブランド

MISSHA(ミシャ)

韓国では300以上ものお店が展開されているという、韓国でも日本でも人気、知名度共にトップのブランドです。ミシャはBBクリームの人気がとても高く、ベースメイク系に強い印象があります。最近ではミシャのクッションファンデーションが、日本でも大きな話題を呼んでいます。

 

SKINFOOD(スキンフード)

名前の通り、食品を使って製造されたコスメを販売しているのが特徴です。低刺激なので、肌が弱い人でも使えるという事で、人気があります。韓国に行くと、スキンフードの可愛らしいパッケージデザインを見て、ついつい購入してしまう女性が続出しています。

 

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)

日本人が韓国に行って必ず購入したいと言われているのが、エチュードハウスのコスメです。パッケージデザインもカラフルでポップなものが多く、若い女性に人気があります。日本でお馴染みの有名人とコラボをするなどして、注目を集めています。