ビオチンの効果と摂取方法

美肌を作るビタミン「ビオチン」の効果と摂取方法

ビオチンというビタミンB群の1種が、いまとても注目を集めています。美肌になれるということで、ビオチンを求める女性が増えたのです。ビオチンってなに?という人にも分かりやすく、解説をしていきたいと思います。

ビオチンの効果

体を動かすエネルギーを生み出す

ビオチンはエネルギーを生成する為に必要な成分なので、不足すると体が疲れやすくなります。疲労感や倦怠感がある場合は、もしかしたらビオチンが不足しているのかもしれません。体をしっかりと動かす為には、ビオチンを不足させないようにするのがポイントです。

 

美肌効果

ビオチンは皮膚の炎症を抑える事ができるとして、研究が進められていました。血行を促進させて、新陳代謝を活発にすることができるので、肌が再生しやすい環境が生まれます。肌のターンオーバーが正常に行われるようになると、肌トラブルは自然と少なくなりますので、美肌を生み出すことができます。

 

白髪の予防

ビオチンは、ケラチンという髪の毛の角質層の主成分を生成しやすくする作用があります。キレイな髪の毛を作り出すには、ビオチンが必要になってくるということです。皮下組織の毛細血管にも作用して、血行を促進させてくれるので、新しい髪の毛が生えてくるのをサポートしてくれます。健やかな頭皮環境を生み出す事が出来るので、白髪の予防にも効果があるとされています。

ビオチンについて

ビタミンB群の1種で、水溶性ビタミンのビオチンは「ビタミンB7」とも呼ばれています。1930年代に、卵黄の中にビタミンB7が含まれているという事がわかり、その後研究が進められていきました。

 

ビオチンは腸内細菌によって、体の中で生成されている成分です。基本的には体の中で生まれていますので、不足することもないと言われています。ビタミンB7という名前にすると、絶対的な必要栄養素という感じが出てしまうので、ビオチンという名前になったという歴史もあります。

ビオチンの摂取方法

ビオチンは卵黄に多く含まれていますので、食べ物から摂取する事も可能です。しかし食べ過ぎるとカロリーオーバーや栄養が偏ることがあるので、注意しましょう。手軽に摂取するのであれば、サプリメントもお勧めです。