大學生活

國民年金保険料學生納付特例の申請について

Print Facebook Twitter

<最新情報新型コロナウイルス感染癥の影響により國民年金保険料の納付が困難な方
 前年の所得額が一定額を超えていて、今まで申請できなかった場合でも、令和2年2月以降に新型コロナウイルス感染癥の影響により収入が減少し、保険料の納付が困難な場合は、同月以降の収入(見込み額)により臨時特例措置として學生納付特例の手続きができます。
【対象者】
(1)令和2年2月以降にコロナウイルス感染癥の影響により収入が減少したこと。
(2)令和2年2月以降の所得等の狀況から見て、當年中の所得の見込みが、現行の國民年金保険料の免除等に該當する水準になることが見込まれること。

※詳細は以下のウェブサイトにてご確認ください。
日本年金機構ウェブサイト

學生納付特例制度とは

 學生納付特例制度は、學生の方が、申請により保険料の納付を猶予される制度です。
 この制度を利用することで、將來の年金受給権の確保だけでなく、萬一の事故などにより障害を負ったときの障害基礎年金の受給資格を確保することができます。
 本來は、住所地の市區役所?町村役場、又は年金事務所への申請ですが、大學でも申請を受け付けています。

対象

 大學、大學院に在學する學生で、學生納付特例を受けようとする年度の前年の所得が基準値以下の方
本年度の所得基準(申請者本人のみ)???128萬円+扶養親族等の數×38萬円

申請できる期間

 過去期間は申請書が受理された月から2年1ヶ月前まで、將來期間は年度末まで申請できます。ただし、1枚の申請書で申請できるのは、4月又は20歳の誕生月から同年度の3月までとなりますので、必要に応じて複數の申請書を提出してください

申請に必要な書類

 申請には「國民年金保険料學生納付特例申請書」を提出してください。※大學に申請する場合、年金手帳及び學生証のコピーは必要ありません。

國民年金保険料學生納付特例申請書【全員共通】(PDF 248KB)
記入例(PDF 386KB)

 ダウンロードできない場合は、學生生活支援課まで書類を取りに來てください。
 その他年金制度については、こちらをご覧ください。

日本年金機構ホームページ(學外サイト)

提出先

城北キャンパス 學生生活支援課學生生活支援チーム
樽味キャンパス 農學部事務課學務チーム
重信キャンパス 醫學部學務課學生生活チーム

お問い合わせ先

學生生活支援課學生生活支援チーム
TEL:089-927-9168
Mail:[email protected]

国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网