大學生活

ボランティア活動について

Print Facebook Twitter

ボランティア活動について

img_index01大學時代に是非経験してほしいものの一つがボランティアです。ボランティアはあくまでも自発的な活動であり、義務でも強制でもありません。個人の自由な意志で、考え、発想し、行動するものです。ただし、自己の利益を目的とするものではなく、利他性が求められ、その活動や目的が社會に開かれたものである必要があります。

?

ボランティアでは、教育、文化、スポーツ、國際交流、環境問題など幅広い活動を通じて、授業だけでは學べない多くのことを體験できます。他者のために自分を活かすことは、自分づくり、友達づくりにも役立ちます。是非、積極的に參加してみてください。

愛媛大學スチューデント?キャンパス?ボランティア(SCV)

愛媛大學スチューデント?キャンパス?ボランティア(SCV)は教員?事務職員の支援を得ながら學生が學生の問題を解決していくことを目的とした、愛媛大學公認のボランティアスタッフです。また、學生同士の支援活動の更なる発展を大學として支援する教育的取り組みでもあります。主に學びや生活の支援、障がい學生や留學生だけでなく、高校生?新入生に対して支援活動を行うことを通して、學生相互の「教えあい?學びあい?助けあう」力を高めることを目的としており、現在では、さまざまな目的にあわせた9つの団體がピア@カフェを拠點として日常的に支援活動を行っています。

SCV各団體の詳細は、オリジナルホームページをご覧ください

  • 図書館サポーター(LC)
  • 障がい學生支援ボランティア(CBP)
  • 愛媛大學學生メンターズ(ESMO)
  • ボランティアコーディネーター(AIVO)
  • 國際交流コーディネーター(ICO)
  • ECOキャンパスサポーター(ECS)
  • キャリア?サーバントチーム(CAST)
  • メディア?サポーター出版部(MSPT)
  • メディア?サポーター映像部(MSBT)

 

學生ボランティア?サポートセンター(SVSS)

平成30年7月豪雨の被災地支援の情報を一元化し、ボランティア活動を円滑に行うため、スチューデント?キャンパス?ボランティア(SCV)を中心に愛媛大學リーダーズ?スクール、愛媛大學防災リーダークラブのほか、有志學生も加わり、學內に「學生ボランティア?サポートセンター(SVSS)」が設置されました。センターでは、災害ボランティア活動への參加呼びかけのほかボランティアに參加した學生や教員にアンケートを行い、情報のとりまとめを行いました。その結果をふまえ、ボランティア參加者の心がまえや活動內容などをまとめた「災害ボランティアハンドブック」を作成しました。

災害ボランティアハンドブック(e-book)を見る

国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网