アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2021.07.02
準安定相ナノワイヤからの強い第二高調波発生

ポイント

  • GaAsナノワイヤ中に安定な立方晶、準安定な六方晶が共存
  • 六方晶GaAs部位で強力な第二高調波発生
  • 安定?準安定相制御で非線形光學機能が拡大

概要

半導體GaAsは、センサーやレーザーに主に使用される材料であるとともに、高い非線形光學定數をもつことから波長変換材料としても利用できます。本報告は、GaAsナノワイヤ中の結晶構造を変化させることでその非線形光學特性を制御し、フォトニクス材料としての機能拡大を提案します。
愛媛大學大學院理工學研究科の石川史太郎準教授が參加するスウェーデンのリンショーピン大Buyanova教授の研究グループの研究では、GaAsナノワイヤ中の準安定な六方晶の結晶構造を持つ極微細領域において、安定な立方晶部位よりも約7倍の強力な第二高調波発生が得られることを見出しました。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 533KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大學大學院理工學研究科 準教授 石川史太郎

Tel
089-927-9765
Mail
ishikawa.fumitaro.zc@ehime-u.ac.jp
国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网