愛媛大學 http://www.stereoboyz.com 愛媛大學の公式webサイトです Tue, 20 Jul 2021 04:22:26 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.5.1 令和4年度 理學部第2年次編入學學生募集要項を発表しました http://www.stereoboyz.com/post-167362/ Tue, 20 Jul 2021 04:22:26 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167362 入學試験の詳細は、學生募集要項等により確認してください。 學生募集要項(閲覧用) (PDFファイル 497KB) 編入學試験のページはこちら

The post 令和4年度 理學部第2年次編入學學生募集要項を発表しました first appeared on 愛媛大學.]]>
入學試験の詳細は、學生募集要項等により確認してください。

學生募集要項(閲覧用) (PDFファイル 497KB)

編入學試験のページはこちら

The post 令和4年度 理學部第2年次編入學學生募集要項を発表しました first appeared on 愛媛大學.]]>
愛媛大學認定バイオベンチャー企業「オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社」、醫學系研究科薬師神芳洋教授、社會共創學部3年生の多賀谷直樹さんが「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト」において各賞を受賞しました【7月7日(水)】 http://www.stereoboyz.com/post-167215/ Tue, 20 Jul 2021 02:40:02 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167215  令和3年7月7日(水)、株式會社伊予銀行が主催する「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト」の最終プレゼンテーション審査會が開催され、スタートアップ部門でノミネートされていた「オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社 […]

The post 愛媛大學認定バイオベンチャー企業「オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社」、醫學系研究科薬師神芳洋教授、社會共創學部3年生の多賀谷直樹さんが「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト」において各賞を受賞しました【7月7日(水)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
 令和3年7月7日(水)、株式會社伊予銀行が主催する「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト」の最終プレゼンテーション審査會が開催され、スタートアップ部門でノミネートされていた「オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社」が「最優秀賞」を受賞しました。また、シード部門でノミネートされていた大學院醫學系研究科の薬師神芳洋教授が「DX賞」を、社會共創學部3年生の多賀谷直樹さんが「SDGs賞」を受賞しました。

 オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社は、大學院醫學系研究科越智俊元講師の研究成果を元に令和2年に設立された愛媛大學認定バイオベンチャー企業です。愛媛大學は、2019年度産業支援強化事業インキュベーションプログラムで起業に至るまでの研究開発等の経費を支援しました。
 同コンテストでは、「新規抗體作製技術『Eumbody System』を活用した難治性疾患の醫薬品開発」について発表しました。この研究により今後難治性癌疾患の創薬支援及び創薬開発が加速されることが期待されます。

 薬師神教授は、「コロナ時代におけるIT技術を用いた『在宅がん患者の副作用管理ツール』の開発?運用」について発表し、獨自に開発したアプリを用い、在宅がん患者さんの健康管理とその監視をおこなう畫期的なIT技術が評価されました。

 多賀谷さんは、「フィッシュレザーを通じた『愛され愛媛ブランド』の醸成とSDGsを達成する地域社會の創出」について発表しました。多賀谷さんが所屬する「えひめ學生起業塾」では、起業するための実踐塾として學生が抱くビジネスプランをブラッシュアップし実現をサポートしています。現在は約20人の學生が所屬し、それぞれ目標実現のために日々活動しています。

 各賞は、新規性、獨創性等の観點から高く評価されて受賞に至りました。今後、大學研究成果の社會還元や地域課題の解決策としての期待が高まります。

?

いよぎんビジネスプランコンテストとは

新規事業を立ち上げようとする個人または中小企業を対象に、新規性?獨創性の高い優れたビジネスプランを表彰し、県內の経済活性化ならびに雇用創出に繋げることを目的に伊予銀行が開催するもの

參考Webサイト

オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社
薬師神芳洋教授受賞記事(愛媛大學醫學部Webサイト)
えひめ學生起業塾

<社會連攜課>

The post 愛媛大學認定バイオベンチャー企業「オプティアム?バイオテクノロジーズ株式會社」、醫學系研究科薬師神芳洋教授、社會共創學部3年生の多賀谷直樹さんが「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト」において各賞を受賞しました【7月7日(水)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
令和4年度 入學者選抜要項を公表しました http://www.stereoboyz.com/post-167610/ http://www.stereoboyz.com/post-167610/#respond Mon, 19 Jul 2021 04:15:22 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167610 「令和4年度入學者選抜要項」を7月19日(月)に公表しました。 入學者選抜の詳細は、順次公表する學生募集要項等により確認してください。   入學者選抜要項のページはこちら 【ダウンロード用ファイル】 入學者選抜 […]

The post 令和4年度 入學者選抜要項を公表しました first appeared on 愛媛大學.]]>
「令和4年度入學者選抜要項」を7月19日(月)に公表しました。

入學者選抜の詳細は、順次公表する學生募集要項等により確認してください。

 

入學者選抜要項のページはこちら

【ダウンロード用ファイル】
入學者選抜要項(PDFファイル 2MB)

The post 令和4年度 入學者選抜要項を公表しました first appeared on 愛媛大學.]]>
http://www.stereoboyz.com/post-167610/feed/ 0
愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメントを策定しました【7月19日(月)】 http://www.stereoboyz.com/post-167205/ Mon, 19 Jul 2021 02:19:56 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167205  このたび、愛媛大學のダイバーシティをさらに推進するために、「愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメント」を、女性大臣の日である本日、下記のとおり策定しました。さまざまな取組みによってダイバーシティをより一層推進し、構成員 […]

The post 愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメントを策定しました【7月19日(月)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
 このたび、愛媛大學のダイバーシティをさらに推進するために、「愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメント」を、女性大臣の日である本日、下記のとおり策定しました。さまざまな取組みによってダイバーシティをより一層推進し、構成員一人一人が個性を輝かせ、能力を発揮できる大學となることを宣言します。

愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメント

 世界は、今、大きな変革の時を迎えています。感染癥の蔓延、地震や洪水など頻発する大規模自然災害、日本においては少子高齢化による人口減少など、持続可能な発展のために解決すべき多くの困難な問題を抱えています。このような時代においてこそ、「誰一人、取り殘さない」社會を実現するために、多様な人材、組織が連攜して問題解決に當たる「ダイバーシティ」の視點が重要です。多様な人材によって構成されている組織は、刻々と変化する社會環境に対しても、柔軟、かつ、迅速に対応することができます。また、構成員が個々の能力をそれぞれの場面で発揮していけば、構成員自らも達成感が得られ、組織全體のパフォーマンスも飛躍的に向上します。愛媛大學は「輝く個性で地域を動かし世界とつながる大學」を創造することを理念としており、そのためには、世界標準のダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(受容し活かすこと)への理解と環境の整備を目指します。

 今回のコロナ禍により、私たちは、地域の住民であると同時に世界の一員であることを改めて自覚させられました。また、多様化する社會と急変する環境に対し、すべての人々の力を結集し、臨機応変に対応する必要性も認識させられました。今後、少子化、長壽命化、働き方の多様化などによって、私たちは、學びと仕事を往還する「新たな生き方」を探索する必要があります。それゆえ、「地域における知の拠點」である大學には、これまで以上にさまざまな機能を有することが求められてきます。このような機能の多様性への期待に応えるためにも、それぞれ個性的な知識、思考力、行動力をもつ構成員がお互いの違いを尊重し合い、協働することが必要です。

 愛媛大學は、すべての人々の人権保障と次世代のためのより良い新たな社會の創造のため、性別、年齢、國籍、障がいの有無、性的指向?性自認、人種、民族、文化、宗教などの違いにかかわらず、互いを尊重し協働しあえる場を提供し、地域に根ざしながら地球規模での多様な問題解決にあたる知の拠點を目指します。そのために、さまざまな取組みによってダイバーシティをより一層推進し、構成員一人一人が個性を輝かせ、能力を発揮できる大學となることを宣言します。

2021年(令和3年)7月19日
愛媛大學長 仁科 弘重  

 

(英訳)

Diversity Promotion Statement, Ehime University

 The world is going through a time of great change. We are faced with many difficult issues that need to be solved for sustainable development, such as the spread of infectious diseases, frequent large-scale natural disasters such as earthquakes and floods, and in Japan, a declining population due to a low birthrate and aging society. To realize a society where “no one is left behind,” the perspective of “diversity,” in which diverse human resources and organizations work together to solve problems, is crucial in these times. An organization made up of diverse human resources can respond flexibly and quickly to the ever-changing social environment. If the members of the organization can demonstrate their abilities in each situation, the members themselves will feel a sense of accomplishment, leading to a dramatic improvement in the performance of the entire organization. Based on our philosophy of becoming “a university that leads our region and connects it to the world with striking originality,” we aim to promote understanding and create an environment for diversity and inclusion as a global standard.

 The coronavirus pandemic has reminded us that we are not only residents of the region but also members of the world. It has also made us aware of the need to mobilize the power of all people and respond flexibly to a diversifying society and rapidly changing environment. As the birthrate declines, life expectancy increases, and work styles become more diversified, we will need to search for “new ways of life” that combine learning and work. Therefore, the university, as a “center of knowledge in the region,” is required to have more diverse functions than ever before. In order to meet the expectations of such a diversity of functions, it is necessary for the members of the university, each of whom has unique knowledge and ability to think and act, to respect each other’s differences and work together.

 Ehime University aims to provide a place where people can respect and collaborate with each other regardless of gender, age, nationality, disability, sexual orientation, gender identity, race, ethnicity, culture, religion, in order to guarantee the human rights of all people and create a better society for future generations. We also aim to become a center of knowledge for solving diverse global issues while remaining rooted in the local community. To this end, we will further promote diversity through a variety of initiatives, and state that the university wants to be a place where each member can shine with individuality and demonstrate their abilities.

July 19, 2021
NISHINA Hiroshige
President of Ehime University

The post 愛媛大學ダイバーシティ推進ステートメントを策定しました【7月19日(月)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
2021愛媛大學Webオープンキャンパスの開催について http://www.stereoboyz.com/post-167336/ Fri, 16 Jul 2021 07:30:17 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167336 2021愛媛大學オープンキャンパスは「Webオープンキャンパス」として開催します。 7月20日に特設サイトをオープンし?愛媛大學の教育や研究をオンラインで體験できるさまざまな企畫を配信します。 また、8月7日(土)?8日 […]

The post 2021愛媛大學Webオープンキャンパスの開催について first appeared on 愛媛大學.]]>
2021愛媛大學オープンキャンパスは「Webオープンキャンパス」として開催します。
7月20日に特設サイトをオープンし?愛媛大學の教育や研究をオンラインで體験できるさまざまな企畫を配信します。
また、8月7日(土)?8日(日)には1日限定の企畫も実施しますので、ぜひご參加ください。

8月7日?8日限定企畫について

8月7日(土)?8日(日)には?1日限定のプログラムを実施します。學部によって実施日時が異なりますので?下記のボタンからスケジュール表をダウンロードしてご確認ください。
 ※事前申込が必要な企畫もありますのでご注意ください。
 【申込受付期間:7月20日(火)~8月1日(日)】

 (特設サイト上で申込受付を行います。)

8月7日、8日限定企畫スケジュール(PDFファイル)
(注)法文學部は8月7日?8日限定プログラムはありません。8?7?より公開する法文學部特設ページで法文學部を紹介するコンテンツを配信します。

?

特設サイトのURL

下記のWebオープンキャンパス特設サイトのURLを事前に「お気に入り(ブックマーク)」に登録の上?アクセスをお願いします。
https://oc.adc.ehime-u.ac.jp/

?

メインコンテンツの公開日

8月7日(土)からWebオープンキャンパスサイト上の各學部ページを公開します。

 

The post 2021愛媛大學Webオープンキャンパスの開催について first appeared on 愛媛大學.]]>
附屬高等學校で仁科弘重學長が講話を行いました【7月5日(月)】 http://www.stereoboyz.com/post-167344/ Fri, 16 Jul 2021 06:06:59 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167344  令和3年7月5日(月)、附屬高等學校で1年生120人を対象に、仁科弘重學長が、「愛媛大學が目指すべきこと」と題した學長講話を行いました。  この講話は、學長をはじめ愛媛大學各學部の教員による講話やフィールドワークにより […]

The post 附屬高等學校で仁科弘重學長が講話を行いました【7月5日(月)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
 令和3年7月5日(月)、附屬高等學校で1年生120人を対象に、仁科弘重學長が、「愛媛大學が目指すべきこと」と題した學長講話を行いました。

 この講話は、學長をはじめ愛媛大學各學部の教員による講話やフィールドワークにより、地域の課題を発見し、探求する「SDGs伊豫學」の授業で実施しました。「SDGs伊豫學」は、本校が「高大連攜の國際化を通したSDGsグローバル人材の育成」を構想テーマに掲げ、愛媛大學とともに推進している文部科學省WWL(ワールド?ワイド?ラーニング)コンソーシアム構築支援事業の一環として開講している授業です。

 今回の學長講話は、ネットワーク環境の急速な整備やリモートワークの充実など、コロナ以降の社會の変容に伴い、都市圏から地方地域への移住が増えるであろう狀況で、「愛媛大學が地域にある大學としてすべきこと」、「愛媛県で生まれた人の人生に愛媛大學はどのように係われるのか」を具體的に示すものでした。
 生徒たちからは、「今後の愛媛とそれにどう愛媛大學が係わるのかが學べた」、「想定外を想定內とするような努力?対策が必要だと分かった」などの感想があり、それぞれがこれからの世界?地域?愛媛大學、そして自分自身について深く考える時間となりました。

 附屬高等學校では、今後も「知」に觸れる機會を提供することで、生徒たちの好奇心?向學心を喚起していきます。

 

<附屬高等學校>

The post 附屬高等學校で仁科弘重學長が講話を行いました【7月5日(月)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
醫學部附屬病院病理診斷科?病理部(助教1人)【R3.9.14(火)17時必著】 http://www.stereoboyz.com/post-167356/ Fri, 16 Jul 2021 02:49:48 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167356 醫學部附屬病院病理診斷科?病理部(助教1人)【R3.9.14(火)17時必著】(PDFファイル 144KB)

The post 醫學部附屬病院病理診斷科?病理部(助教1人)【R3.9.14(火)17時必著】 first appeared on 愛媛大學.]]>
醫學部附屬病院病理診斷科?病理部(助教1人)【R3.9.14(火)17時必著】(PDFファイル 144KB)

The post 醫學部附屬病院病理診斷科?病理部(助教1人)【R3.9.14(火)17時必著】 first appeared on 愛媛大學.]]>
大學院醫學系研究科看護學専攻(助教1人)【R3.8.16(月)17時必著】 http://www.stereoboyz.com/post-167351/ Fri, 16 Jul 2021 02:42:29 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167351 大學院醫學系研究科看護學専攻(助教1人)【R3.8.16(月)17時必著】(PDFファイル 166KB)  

The post 大學院醫學系研究科看護學専攻(助教1人)【R3.8.16(月)17時必著】 first appeared on 愛媛大學.]]>
大學院醫學系研究科看護學専攻(助教1人)【R3.8.16(月)17時必著】(PDFファイル 166KB)

 

The post 大學院醫學系研究科看護學専攻(助教1人)【R3.8.16(月)17時必著】 first appeared on 愛媛大學.]]>
大學院農學研究科食料生産學専攻植物工場システム學コース(助教 1人)【R3.9.13(月)當日消印有効】 http://www.stereoboyz.com/post-167285/ Thu, 15 Jul 2021 05:07:50 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=167285 大學院農學研究科食料生産學専攻植物工場システム學コース(助教 1人)【R3.9.13(月)當日消印有効】(PDFファイル 385KB)

The post 大學院農學研究科食料生産學専攻植物工場システム學コース(助教 1人)【R3.9.13(月)當日消印有効】 first appeared on 愛媛大學.]]>
大學院農學研究科食料生産學専攻植物工場システム學コース(助教 1人)【R3.9.13(月)當日消印有効】(PDFファイル 385KB)

The post 大學院農學研究科食料生産學専攻植物工場システム學コース(助教 1人)【R3.9.13(月)當日消印有効】 first appeared on 愛媛大學.]]>
産學官連攜河內晩柑製品の発表-學生參加による地域連攜製品の開発-(記者説明會及び試食會)を実施しました【7月11日(日)】 http://www.stereoboyz.com/post-166933/ Tue, 13 Jul 2021 04:18:30 +0000 http://www.stereoboyz.com/?p=166933  河內晩柑は愛媛県特産の柑橘で、特に愛南町を中心とした南予地方で栽培されています。これまでの研究で、河內晩柑の果皮に特徴的に含まれるオーラプテンには抗炎癥効果があり、その効果によって高齢者の記憶力維持作用を示すことが明ら […]

The post 産學官連攜河內晩柑製品の発表-學生參加による地域連攜製品の開発-(記者説明會及び試食會)を実施しました【7月11日(日)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
 河內晩柑は愛媛県特産の柑橘で、特に愛南町を中心とした南予地方で栽培されています。これまでの研究で、河內晩柑の果皮に特徴的に含まれるオーラプテンには抗炎癥効果があり、その効果によって高齢者の記憶力維持作用を示すことが明らかになっており、健康効果のある柑橘として注目を集めています。

 この度、河內晩柑の味や香りなどの特徴をより多くの人に知ってもらうことを目的として、今回は特に「大學生が好む河內晩柑製品」をコンセプトに、愛南町との共同により、愛媛大學農學部及び大學院農學研究科の學生35人が中心となって製品企畫を立案し、事業者との連攜により5つの製品を開発しました。
 本製品は、令和3年7月12日(月)から14日(水)の間、愛媛大學生協ショップ「えみか」及び「あぐりん」で販売されることとなっており、それに先立ち、7月11日(日)に記者説明會及び試食會を実施しました。

 記者説明會では、愛媛大學の仁科弘重學長及び愛南町の清水雅文町長からの挨拶の後、農學研究科附屬食品健康科學研究センターの菅原卓也センター長からプロジェクトの概要について説明を行いました。

ainantyo gakutyo2

 

 その後、會場を移し、學生による以下の各製品の説明及び試食會を実施しました。

グループ名 製品名(製品説明)
美生マンダリン 「真夜中のToriko」(シロップ)
KBG8 「3時のかわちあ」(チアシード入りジュース)
愛南ガールズ 「まるっと河內晩パンサンド」(フルーツサンド)
愛媛っ子 「ビターな柑橘香る大人マカロン」(マカロン)
河內晩柑広め隊 「ショコラ?ドゥ?晩柑」(オランジェット、パート?ド?フリュイ)

 當面は生協ショップでの販売のみを予定していますが、今後は、一般販売も検討しています。食品健康科學研究センターでは、これからも、県內の様々な食品素材を活用した製品を県內ステークホルダーとともに開発し、産業の活性化や地域で活躍できる人材の育成に取り組んでまいります。

gakusei shisyoku syuugousyashin

<大學院農學研究科>

The post 産學官連攜河內晩柑製品の発表-學生參加による地域連攜製品の開発-(記者説明會及び試食會)を実施しました【7月11日(日)】 first appeared on 愛媛大學.]]>
国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网