愛媛大學について

愛媛大學憲章

Print Facebook Twitter

愛媛大學は、自ら學び、考え、実踐する能力と次代を擔う誇りをもつ人間性豊かな人材を社會に輩出することを最大の使命とする。とりわけ、國際化の加速する時代において地域に立腳する大學として、地域の発展を牽引する人材、グローバルな視野で社會に貢獻する人材の養成が主要な責務であると自覚する。愛媛大學は、相互に尊重し啓発しあう人間関係を基調として、「學生中心の大學」「地域とともに輝く大學」「世界とつながる大學」を創造することを基本理念とする。

教育

1.愛媛大學は、正課教育、準正課教育、正課外活動を通して、知識や技能を適切に運用する能力、論理的に思考し判斷する能力、多様な人とコミュニケーションする能力、自立した個人として生きていく能力、組織や社會の一員として生きていく能力を育成する。

2.大學院においては、人間?社會?自然への深い洞察に基づく総合的判斷力と専門分野の高度な學識?技能を育成する。

3.愛媛大學は、國內外から多様な學生を受け入れるとともに、世界に通用する人材育成のための教育環境を提供する。

4.愛媛大學は、入學から卒業?修了まで安心して充実した大學生活を送ることができるよう學生を支援し、主體的な學びを保証する。

研究

5.愛媛大學は、基礎科學の推進と応用科學の展開を図り、知の継承?創造?統合に向けた學術研究を実踐する。

6.愛媛大學は、學生と教員がともに學ぶ喜び?発見する喜びを分かち合い、研究と人材育成を一體的に推進する知の共同體を構築する。

7.愛媛大學は、先見性や獨創性のある研究グループを拠點化して支援し、地域課題から世界最先端課題にわたる多様な研究を推進する。

社會貢獻

8.愛媛大學は、産業、文化、醫療等の幅広い分野において最高水準の知識と技術を地域社會?國際社會に提供し、社會の持続可能な発展に貢獻する。

9.愛媛大學は、地域と連攜した教育?研究を通じて有為な人材を輩出するとともに、社會の諸課題の解決に向けて人々とともに考え、行動する。

大學運営

10.愛媛大學は、構成員相互の尊重を基盤とした知的な交流を學內のあらゆる場において保証する。

11.愛媛大學は、教職員の自発的?主體的活動を尊重し、教職協働による円滑な大學運営を行う。

12.愛媛大學は、大學の特性と現狀の批判的分析とに基づいて明確な目標?計畫を定め、機動的で戦略的な大學経営を行う。

国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网