アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 地域 投稿日:2021.06.29
農學部で電動農機?農業ロボットの研究プロジェクトが始動します!

 このたび、植物工場研究センターの有馬誠一センター長(兼 農學研究科 教授)及び農學研究科食料生産學専攻の上加裕子準教授のグループと井関農機株式會社が、2020年度NEDO先導研究プログラム追加公募に採択されました。 詳しくはこちら 
 「農山漁村に適した地産地消型エネルギーシステム技術開発、農林業機械?漁船等の電動化及びその普及に資する技術等の開発」の研究開発課題において、「機械負荷制御導入による電動農機?農業ロボットの最適エネルギー?作業管理技術の開発」を実施します。

 本研究では、農業機械の電動化に必須となる各種の機械負荷制御技術を構築し、同制御技術を適用することで電動農機の社會実裝を促すとともに、急傾斜園地でも安定した自律走行が可能な走行ユニットの開発とロボットが適応しやすい圃場設計を一體的に推し進めるなど、利用環境を強く考慮した研究開発により、ロボット農業システムや電動農業機械の社會実裝を確実にすることを目的としています。
 急傾斜地のロボット高適応性圃場設計に関しては、農學研究科生物環境學専攻の武山絵美教授、小林範之教授及び愛媛県農林水産研究所と共同実施することとなっています。

 これらの研究成果をもとに、農業ロボットを用いたサスティナブルなスマート農業生産システムの展開を目指します。

參考Webサイト

ARG(急傾斜地農業の超省力?高品質生産のための 小型ロボット農業システム研究グループ)
愛媛大學 農學部 食料生産學科 植物工場システム學コース 農業機械システム工學研究室
愛媛大學 農學部 生物環境學科 地域環境工學コース 農村計畫學研究室
愛媛大學 農學部 生物環境學科 地域環境工學コース 施設基盤學研究室

<大學院農學研究科>

国自产精品手机在线视频_97在线看视频福利免费-穿帮电影网