レチノール配合化粧品の効果と注意点

シミ、シワに効く!?レチノール配合化粧品のホントの効果と注意点

シミやシワなどの年齢肌に悩んでいる人に「レチノール配合化粧品」を、お勧めしたいと思います。レチノールとは一体なんなのか?名前は聞いたことがある!という人も、こちらでレチノールと肌の関係を知ってもらいたいと思います。

 

レチノールとは

レチノールというのは、ビタミンAの1種です。現在は化粧品と医薬部外品に配合されているのですが、レチノールではなくもっと強力な「レチノイン酸」は、化粧品には配合されていません。

 

レチノールが皮膚にのると、ターンオーバーを促進する作用が働きます。表皮の角層や真皮層にまで行き届き、コラーゲンの生成をサポートする作用もあります。肌の環境を整えるための働きをレチノールがしてくれるので、シミやシワなどを改善することができるとされているのです。

 

レチノール配合化粧品の効果

ターンオーバーの正常化

レチノールの作用によって、ターンオーバーが正常化されます。すると角層にある細胞が新しい細胞と入れ替わりますので、メラニンなどの細胞を体外へ排出することができます。メラニンはシミや色素沈着などの原因となりますので、根本的な部分から改善を図る事ができます。

 

コラーゲンの生成をサポート

繊維芽細胞が活発に働けるように、レチノールがサポート役に徹します。真皮層にあるコラーゲンの生成もサポートできるという事なので、潤いのあるふっくらした肌を実現することができます。

レチノール配合化粧品の注意点

レチノールを化粧品に配合するときには「0.01〜0.1%」という配合量が決められています。レチノールの配合量が多ければ多いほど、肌には刺激が加えられると考えてください。

 

レチノールは角質を剥がす作用があるので、最初に使った時は違和感やヒリヒリ感などを味わうことがあります。レチノールの配合量が多い化粧品を使う時には、刺激がどのくらいあるのか、腕などでチェックをしてから顔に使うようにしましょう。

 

そしてレチノール配合化粧品を使っていると、レチノールの作用によって肌が敏感な状態になります。通常よりも紫外線の刺激を受けやすい状態なので、紫外線対策をしっかりと行うようにしてください。