ユースキンでフェイスケア

ハンドクリームだけど顔にも使える!ユースキンの保湿力と有効成分

ユースキンというハンドクリームをご存じでしょうか?実はユースキンはハンドクリームなのに、顔にも使えるということで、人気が高まっています。美肌効果があるということで、多くの女性がユースキンを顔に使い始めているのです。

 

では、具体的にユースキンで顔のケアをすると、どういった効果が現れるのか見ていきましょう!

ユースキンについて

本来はヒビやあかぎれなどができた、手のケアをする為のハンドクリームとして、使用されています。

 

しかしユースキンには、手を保護するために様々な有効成分が配合されており、それら有効成分が顔にも良い影響を及ぼすとして、注目されています。

ユースキンの有効成分

ユースキンに含まれている有効成分と、その効果についてみていきましょう!

 

グリセリン

皮膚に潤いを与える効果があり、柔らかい肌質を整えることができます。

 

グリチルレチン酸

皮膚の炎症を抑制して、鎮静させる効果があります。

 

ビタミンE

血行を促進させて新陳代謝を活発にする効果があります。

 

dl−カンフル

皮膚の炎症を抑制して、鎮静させる効果があります。

 

ビタミンB2

皮膚の保護作用があり、外的刺激から肌を守る効果があります。

 

ビタミンC

皮膚の水分量をキープして、潤いのある肌を生み出すことができます。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

皮膚の水分量を増やすことで、肌の潤いをキープする効果があります。

ユースキンで顔のケアをする

ユースキンは保湿力に優れているので、顔に塗って保湿ケアをすることができます。顔に塗っても問題はないですし、むしろ美肌効果が期待できるのでおすすめです。

 

寝る前の清潔な肌にユースキンを塗って、睡眠中に成長ホルモンの働きで肌を回復していく事によって、保湿効果がより高まるという魅力があります。ユースキンは手だけではなく、顔にも使えるということで、とても万能なクリームとして人気が高まっています。

 

肌トラブルで悩んでいる人は、試しにユースキンを顔のケアに使ってみてはいかがでしょうか。